クレジットカードはお得にならない公共料金もある

クレジットカードで公共料金を支払うのは、メリットが多くおすすめです。
しかしデメリットも存在しています。

公共料金の中には、口座振替で支払うと割引がある場合があります。
毎月50円が割引になるといったサービスがあるのです。
場合によってはクレジットカードよりも、お得になる可能性があります。

クレジットカードで50円分のポイントを獲得するには、還元率1.0%なら5,000円以上利用しなければなりません。
毎月50円分のポイントをもらえるほど公共料金を使ってないなら、クレジットカードよりも口座振替の方が良いということになるでしょう。

公共料金が口座振替で割引サービスされるのは、請求側にメリットがある支払い方法だからです。
振込用紙だと用紙を送付するためのコストがかかります。
クレジットカードだとクレジットカード会社に手数料を支払わなければなりません。
口座振替にはそういったデメリットがないうえ、確実に支払ってもらうことができやすいです。
そのため公共料金では、推奨される支払い方法なのです。

だからといって公共料金は口座振替を使わなければならない…ということはありません。
クレジットカードの方がお得であるなら、迷わずクレジットカード支払いを行ってください。